TOP

当サイトについて

今あなたは、最近注目を浴びているシェアハウスを探していませんか。しかし、シェアハウスの中には部屋が狭かったり、共有スペースが汚いなど良くない物件も残念ながらあります。シェアハウスの良いところは家賃の安さですが、安さだけを重視すると酷い目にあうことになります。お金を払う以上、良い物件に住みたいですよね。そんな皆さんのために、快適な生活をする上で事前にチェックしておくことを教えて行きたいと思います。「シェアハウスに住む前に確認すべきこと『SHLIVE』」の情報をシェアハウス探す際の判断基準にして頂ければ幸いです。

イベントで選んでもいいのかもしれない

東京だけでも相当数のシェアハウスがありますので、どのシェアハウスに住むべきなのかはイベントを重視してみるのも良いんじゃないかなって思いますけどね。イベントと収容人数。どれくらい入るのかによって、住居人が変わってくるじゃないですか。今自分が住んでいる東京のシェアハウスは、それなりに大人数なんです。だから気が紛れて良いんですよね。少人数だと派閥とかできちゃうかもしれないじゃないですか。でもそうじゃないんですよ。大人数なのもあって、派閥が出来ないんです。むしろ毎回のように新鮮な楽しさがある組み合わせでのご飯になることも多いので、新鮮な気持ちを味わえるなって思うようにもなったんですよね。だからこそ、シェアハウスでの生活は自分にはかなり有意義なものがあるかなって思っています。むしろそれくらい有意義な生活を送ることが出来ているからこそ、こうして他の人にもお勧めだって言えるんですよね。実際毎日楽しいですし。

自分でも思うのが、シェアハウスは合理的

一人暮らしをしていた時に思ったんですけど、東京って物価が高いじゃないですか。それでいて一人暮らしだと、一人分を作る方がかえってお金がかかるんですよね。結局無駄に余らせてしまったり、作っても残して捨てちゃうからってことで外食にすればそれはそれでお金を使いますしね。だからいろいろな意味でお金がかかるなってことはよく思っていたんですよね。でもシェアハウスで暮らすようになってからは、食材をうまく強要したり、夕食担当と決めてワイワイ話しながら食事だけじゃなく、調理そのものを楽しんだりできるようになったので、楽しいだけじゃなく、ある意味では合理的でもあるんじゃないかなって思うようになったんですよね。実際そのおかげで食費の割合が相当減りましたし、自分だけがいる訳じゃないので、気楽なんですよ。食事当番の制度もあくまでも無理のない範囲で楽しむようにしていますので、お金だけじゃなく、気持ちの面でもある意味合理的だなって思うんですよね。

実際、シェアハウスは自由ですよ

シェアハウスに住んでいない人は、シェアハウスはいろいろと窮屈なことが多いんじゃないかなって思うかもしれないんですけど、実際に住んでみるとそうでもないっていうか、むしろ自由の多い場所だってことに気付かされるんですよね。自分が住んでいる東京のシェアハウスなんかは特に顕著なんですけど、門限があるでもなく、ましてや堅苦しいなと思うようなルールもありません。自分のライフスタイルを崩すことなく、時には同居しているメイトたちと楽しむ時間もありますけど、でもそれはあくまでも自分次第であって、シェアハウスの管理人から「仲良くしろ」「もっと人と触れ合え」とか言われるようなことはありませんでした。それがいいんですよね。そのおかげで自分もストレスなく楽しめるとあって、それが自分なりにいろいろなことを楽しめ両院になっているのかなって。最近すこぶる体調が良いのは、ストレスがない生活を送れているからなのかなって思いますけどね。

自由な生活には満足感しかない

東京での生活はとっても楽しいです。それは東京という街の魅力そのものはもちろんですけど、住まい選びで成功したからかなって思っています。シェアハウスにしたんですよ。一人暮らしにしようって思っていたんですけど、結局はシェアハウスにしたんです。どちらもあまり変わらないのかなって思ったんですけど、いろいろと計算するとシェアハウスの方が安いってことに気付かされたんですよ。その方が自分なりに好きなことが出来るなって。そう思ったらシェアハウスにするしかないだろうと(笑)特に思ったのは、自由なのはもちろん素晴らしいことなんですけど、それ以上に心に残っているのは自由というのは自分の好きなようにって意味での自由な点ですよね。そこに大きな魅力が隠されているなってことに気付いたんですよ。だから自分でもシェアハウスにしておいて大正解だったなって思っているんです。生活の楽しさの理由の半分くらいはシェアハウスのおかげかなって。

シェアハウスは今の時代にぴったりのライフスタイルかも

今の時代にぴったりのライフスタイルと言っても決して過言ではないのがシェアハウスかなって。自分も東京のシェアハウスで暮らしているんですけど、基本的にとっても楽しいのは言うまでもありませんし、何ならシェアハウスでの生活は快適です。合理的でもあるじゃないですか。何かと無駄なことって紛糾されるものですけど、シェアハウスの場合自分の部屋以外は共同での生活。そして自分の部屋は自分の部屋として用意されているんですよね。だからプライバシーに関しても問題ないんですけど、でもシェアメイトもいるので、たまに共用のキッチンで顔を合わせれば話くらいはします。それが心地良いんですよね。あまり深入りしすぎるとそれはそれで気まずいかもしれませんし、何も話さないとちょっと寂しいかもしれません。だから丁度良い距離感を保てているなって思うんですよね。それこそがシェアハウスの大きなメリットだし、今の時代にマッチしていることなんじゃないかなって。